照明方式

直接照明

光源からの直接光で照らす方式。一番効率が良いが、照度が不均一になりやすく、まぶしさを感じて目が疲れやすい場合がある。

間接照明

光源からの直接光を使用せず、壁面・天井面などで反射させてから照らす方式。効率は悪くなるが、照度を均一にしやすく、雰囲気のある照明が可能である。

半間接照明

直接光と反射光を組み合わせて作業面を照らすもの。

全般照明

室内全体を均一の照度になるように、一定の間隔で照明器具を配置する方式。

局部照明

必要な部分のみ照明を行う方式。省エネルギーの効果があるが、照度が不均一になるため目が疲れやすくなる。

全般局部併用照明

全般照明と局部照明を併用する方式。

タイトルとURLをコピーしました