【駆動方式によるエスプレッソマシンの種類】

電気式

蒸気式、ポンプ式、レバーピストン式に分かれる。家庭用の小型のものから業務用の大規模なものまで多様である。

蒸気式

比較的安価であるが、抽出方式は直火式と同様であることに注意を要する。

ポンプ式

エスプレッソマシンとして最も普及しているタイプである。価格的には高級機から入門機まで、幅が広い。エスプレッソに最適な圧力は9気圧といわれ、ポンプ式は9気圧以上の圧力をかけることができるが、圧力が高ければよいというものではない。

レバーピストン式

レバー操作によって圧力をかけて抽出するため、抽出具合を見ながらの調整が可能である。最も趣味性の高いマシンともいえる。その分操作は難しく、高価なものが多い。

全自動式

本体にコーヒー豆を挽く機能が搭載されており、一連の抽出作業も含め全て単純なボタン操作のみで自動で行われる。

直火式(モカエキスプレスなど)

直火式エスプレッソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です